トップ > 当院の紹介 > スタッフ紹介 > 楊 浩彰(矯正の担当医)

楊 浩彰(矯正の担当医)

資格・免許

  • 日本矯正歯科学会認定医
  • 歯科医師免許
  • NAUI Open WaterⅠスキューバダイビング免許
  • 4級アマチュア無線免許
  • 普通自動車運転免許

経 歴

年 月
詳 細
1982年3月
神戸中華同文学校小学部卒業
1982年6月
シンガポールへ留学 文殊中学校入学
1986年12月
文殊中学校卒業
1988年1月
ジュロン・ジュニアカレッジ入学
1989年12月
同ジュニアカレッジ卒業
1990年4月
九州大学歯学部歯学科入学
1996年3月
九州大学歯学部歯学科卒業
1996年4月
九州大学歯学部附属病院矯正科研修医
1998年4月
大阪大学大学院歯学研究科顎顔面口腔矯正学講座研究生
2002年4月
大阪大学歯学部附属病院矯正科医員
2002年4月
大阪府立看護大学 医療技術短期大学部 歯科衛生学科非常勤
年 月
詳 細
2002年4月
新大阪歯科技工士学校 非常勤講師
2002年4月
大阪歯科学院専門学校 歯科矯正技工学 非常勤講師
2004年4月
神戸市中央区明石町に アキラ矯正歯科クリニック 開院

学会・論文発表

  • Indirect versus direct bonding of brackets: Comparison of operation time and failure. American Association of Orthodontics, 2001, Toronto, Canada.
  • 両側性顎関節症を伴う骨格性下顎前突の1治験例,第43回近畿東海矯正歯科学会学術大会,2001年,尼崎.
  • Indirect versus direct bonding of bracket: comparison of bracket failure. The 60th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society, 2001, Tokyo, Japan.
  • 骨格性3級症例の1治験例,近畿東海矯正歯科学会雑誌,第36巻,第1号,2001年.
  • A case of skeletal class 3 malocclusion, Symposium Orthodontics 2001, Osaka
  • 上顎前歯の唇側傾斜を伴うアングルⅠ級叢生症例,日本矯正歯科学会認定医審査,2002年,名古屋.
  • 前歯部開咬を伴う骨格性2級ハイアングル症例,日本矯正歯科学会認定医審査,2002年,名古屋.
  • 上顎口蓋側マルチブラケット装置を用いて矯正治療を行った上顎前歯の唇側傾斜を伴うアングルⅠ級叢生の1治験例,近畿東海矯正歯科学会,2003年,新潟.

所属学会

  • 日本矯正歯科学会
  • 近畿東海歯科矯正学会
  • 日本口蓋裂学会
  • 日本臨床矯正歯科医会

趣 味

スキー:毎年頻繁に行っていましたが,今シーズンは結局行けませんでした。
ドライブ:愛車に乗って好きな音楽を聴いたり、テレビを見たりしている時が大好きです。
ゴルフ:最近めっきりラウンドする機会がなくなったなぁ~また練習しないと。
音楽鑑賞&映画鑑賞:月並みですが、音楽や映画が好きです。