トップ > 当院の紹介 > 日本顎関節学会の認定医/日本口腔インプラント学会の認証医と専門医のライセンスを保有

日本顎関節学会と日本口腔インプラント学会のライセンスを保有

当院では、日本で最も権威のある学会のひとつである、『日本顎関節学会』は専門医、『日本口腔インプラント学会』は認証医と専門医の3つのライセンスを保有しております。

上記の資格取得には、大変厳しい条件が求められ、また、更新する為の条件も大変厳しいものになっております。 従って、上記のライセンスは、我々の日々の努力が認められたものと自負しております。
また、上記の資格の有無に関係なく我々は日々、診療のレベルを上げるため学会への参加や論文の発表を通し最先端の情報を取り入れ、研究をおこなうことで患者様に常にベストな治療をお届けできるよう引き続き日々精進してまいります。

日本顎関節学会

・資格

第6条 本学会は,次の各号に定める資格すべてに該当する者を専門医として認定する。

  • 1. 日本国の歯科医師または医師免許証を有する者
  • 2. 歯科医師または医師免許登録後,5年以上継続して本学会の正会員である者
  • 3. 歯科医師または医師の臨床研修修了登録証取得後,研修機関において,本学会の定める研修カリキュラムに従い,通算5年以上の研修を修了した者,あるいは,それに準ずる者
  • 4. 別に定める所定の実績(研修実績,診療実績および論文業績,等)を修めた者
  • 5. 試験委員会がおこなう試験に合格した者

>>専門医リスト

日本口腔インプラント学会

・専門医の申請資格

第8条 口腔インプラント専門医を申請する者は、申請時に下記の各号全てに該当することを要する。

  • 1. 日本国歯科医師の免許を有すること<
  • 2. 5年以上継続して正会員であること
  • 3. 研修施設に通算して5年以上在籍していること
  • 4. 日本歯科医師会会員であること
  • 5. 専門医教育講座を3回以上受講していること
  • 6. 本会学術大会及び支部学術大会に8回以上参加していること
  • 7. 本会専門医制度施行細則(以下、「施行細則」という。)に定める 所定の研修を終了していること
  • 8. 口腔インプラント指導医2名(内1名は施設長)の推薦が得られること
  • 9. 施行細則に定めるインプラント治療の経験があること
  • 10. ケースプレゼンテーション試験に合格していること
  • 11. 本会学術大会又は支部学術大会において2 回以上発表を行っていること
  • 12. 口腔インプラントに関する論文を本会学会誌、又は委員会が認める 外国雑誌に1編以上発表していること

>>専門医リスト

歯科山崎

院長 山崎 行庸(歯学博士)

日本顎関節学会 専門医

日本口腔インプラント学会 認証医・専門医

所属
CID CENTER OF IMPLANT DENTISTRY
CID club

Our Vision

歯科山崎は、「最先端の歯科治療」と「先端技術の導入」と「おもてなし」で患者様のあらゆる症状に対応できる日本一の総合歯科医院を目指しています。