トップ > 矯正歯科

矯正歯科

歯並びの悪い人の分類と矯正歯科治療

以下の項目をクリックするとさらに詳しい内容が見れます。

叢生(そうせい)といいます。八重歯、乱抗歯(らんぐいば) 以前は八重歯が、かわいいといわれた時代もありましたが 現在では歯並びの美しさを重視する傾向にあり、アメリカやヨーロッパでは、幼い頃からの矯正が、非常に定着しています。

前歯が噛み合わず、舌が出る。噛み合わせも悪く、姿勢が悪くなることがあります。

空隙歯列(くうげきしれつ)といいます。発音する際に空気が抜けたり 食事の際に、食べ物がつまりやすくなります。矯正と補綴で同時に治療する場合もあります。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)といいます。前歯が前に出ているため、笑うと歯や歯ぐきが露出します。  

下顎前突(かがくぜんとつ)といいます。下あごが前に出ています

他人に気付かれない見えない舌側矯正です。