トップ > インプラント

インプラント

インプラントとは

虫歯や歯肉の病気、あるいは怪我などのアクシデントによって、 失われてしまった天然の歯を、補うための治療方法のひとつです。

スイスで生まれた最も信頼されているインプラントメーカーのひとつ"ストローマンインプラント"。ヨーロッパでは1位、全世界で2位のシェアを誇ります。ストローマンインプラントの製造元であるストローマン社は、より多くの臨床研究および前臨床研究論文を出版しており、最も科学的に研究されたインプラントとして全世界に幅広く知られています。

また、国際基準「ISO9001」を取得しており、厳しい診査をクリアしたメーカーとして国際的に認められています。

インプラント治療について。今まで天然歯が抜けたままになっていたり、入れ歯がぴったりあっていなかったりと、口元が気になって自然な表情が出来なかったことはありませんか?
インプラントを入れることによって、今までの不快感がなくなり、楽しく笑ったり、美味しいものが食べることが出来ます。
さあ、もう一度すばらしい自分を取り戻しましょう!
ストローマンデンタルインプラントシステムは、その品質が世界中の人々に支持される長い歴史と研究・実績を誇るスイス生まれのインプラントです。

新しい治療法と従来の治療法

従来の治療法

失った歯の修復法として、従来は人工クラウンやブリッジ、取り外し式の部分的な入れ歯、総入れ歯が利用されてきました。
しかし、こうした代用物を口の中に確実に固定させるためには、隣りの健康な歯を削らなければならないといった問題がありました。
また、従来の方法では失われた歯根までもを回復させるすべはなく、歯がなくなることによってできた顎の骨の中の空洞は放置されたまでしたので、やがてはこの歯根の損失による空洞によって顎骨が萎縮する危険がありました。本来あるべく骨量が年月とともに大量に減少し、骨は"萎縮"した状態になってしまう場合もあるのです。これが原因で入れ歯がフィットが悪くなり、食べる喜びがなくなり、日常生活の楽しさを失うことにもなりかねません。


  • ●周りの健康な歯を削って ブリッジにします。

  • ●入れ歯を固定するため の針金が見た目にも機能 的にも不快です。

  • ●入れ歯がずれたり、食べ物が内側に入って 痛かったりします。

  • ● 健康な歯をまったく削ることなく歯のない部分に インプラントを入れます。

  • ● 針金付の入れ歯ではなく、歯のない部分に適切な数 のインプラントを入れ、固定 式の人口歯を取り付けます。

  • ● 数本のインプラントを入 れて入れ歯の固定源とな る維持装置を取り付けます

従来の治療法

  • ● 取り外し式の入れ歯に代わって、固定式の入れ歯を入れることができます。
  • ● 取り外し式の入れ歯の場合でも、インプラント上にしっかりと固定されますので、通常の入れ歯のようなズレや食べ物の かけらが入ったときの痛みがなくなります。
  • ● インプラントによる入れ歯なら、天然の歯とほとんど同じ感覚で噛めます。
  • ● 自然な外観や表情を取り戻すことができ、人前で話すこともまったく平気です。
  • ●噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめます。楽しい食事は体を健康に保つだけでなく、心までも健康にします。

インプラント治療のバリエーション

歯を1本だけ失った場合


  • 治療前

  • 治療後

"失われた1本の歯根の代用品"としてインプラントを1本だけ使って失った歯の部分を修復する方法は、最も洗練された治療方法であり、審美的にも満足いく結果が得られます。
1本のインプラントによってあたかも自分の天然歯のように自然に感じられます。
顎骨の"萎縮"の心配もなく、本来の骨量を維持できます。
ブリッジを入れる時のように健康な隣りの歯を削る必要がありません。

数本の歯を失った場合


  • 治療前

  • 治療後

この場合もインプラントが理想的な解決法となります。
数本のインプラントを歯の無い部分に入れ、これを土台としてヘッド部にブリッジをかぶせます。